車椅子のオススメ処分方法は?

不要になった介護用品。レンタルであれば使わなくなれば返却すればいいけど、購入してしまった場合、処分方法に困りますよね。いくつかのオススメの処分方法をご紹介します。
ご自身に合った処分方法を見つけてくださいね。介護用品は、必要としている方がたくさんいます。
まずは必要とされる方に譲られると、とても喜べれます。もしくは、デイサービスや介護施設に寄付する方法などを検討されても良いでしょう。
このケースでは金銭の受け渡しではなく、あくまでも無料で譲るケースです。少しでもお金に変えたい!という方は、車椅子の買取業者に引き取ってもらう方法もあります。
リサイクルショップも買取してもらえるケースもありますが、介護の専門業者に依頼した方が安心かもしれません。
完全に処分を検討している方は、粗大ごみとして処分できます。事前予約が必要で、有料です。車椅子の種類によって処分方法が異なるケースがあるので、お住まいの地域の自治体に問い合わせてみましょう。
そして最も手軽な方法が、不用品回収業者に依頼する。時間と手間を省きたい方は断然オススメ!
ご自身の都合の良い日に処分できます。その他、車椅子以外の不用品をまとめて処分してしまいたいときにも、便利です。
お電話1本で即日回収が可能です。処分ではなく、買取を検討している方は、ジモティーやフリマアプリの活用はいかがでしょうか。お近くの方は直接お渡しできれば郵送料金はかかりませんが、個人間でのやりとりとなるため注意が必要です。
フリマアプリはフマートフォンひとつあれば、誰でも手軽にはじめられます。価格の相場は事前に調べておくことをオススメします。傷などがある場合は、細かく記載しておきましょう。
車椅子の詳しい処分方法!