睡眠不足に陥らないように

睡眠不足に陥る
オナ〇ニーをするタイミングは、多くの人の場合「寝る前」だと思います。
夜遅くまで続けてしまい睡眠の質が落ちるため、翌日も疲れが溜まった身体のまま活動しなければなりません。
オナ〇ニー依存症となり、習慣的にこのような生活が続いてくと、心身のバランスが崩れてしまい、下記の健康被害を引き起こします。
免疫力が低下し、病気にかかりやすくなる
思考力・集中力が低下する
勃〇起力が下がる
肌が荒れ、ニキビなどが出来る
時間の無駄になる
オナ〇ニーにかける時間は人それぞれだと思いますが、「オカズ」の選定や後処理の時間も含めると、最低でも30分はかかるのではないでしょうか。
長かったら1時間以上かかる場合もあるでしょう。
1日に複数回すると考えると、オナ〇ニーによって貴重な数時間奪われているわけです。
その時間があれば、スポーツをするなり読書をするなり、別の趣味に充てる時間も生まれ、健康にも精神にも良いですよね。