岸和田の実家に帰省した妻の浮気調査をアーカスさんというさんという探偵さんに依頼した

これは私の誰にも言えない日記である。
全てのこと記載するのと、アーカス探偵事務所というものすごく丁寧に接してくれた社長さまをみなさんに知ってもらいたいとブログに書きます。
「来月、実家に帰るわ」
妻がいきなり言い出した。
その前から浮気の兆候は出ていた。何やらエステに通ったり40代になってから脱毛を始めたり、夜の生活もいつも断られるようになった。
ものすごく悩んでいて色々なブログを読んでいると、40代の浮気はものすごく多いって書いていたので、不安になりブログを書いていたアーカス探偵事務所にお電話をしてみた。
「ご自宅からは近い場所に面談室がありますので、一度、アーカス探偵事務所の川西面談室にお越しください。」と言われ行ってみた。
最終的に調査を依頼、自宅から奥様を尾行し浮気の証拠を撮影する。
調査まで日があったので、状況的に非常に厳しかった。
日に日にテンションが上がっていく妻、続々と届く通販の服、化粧品。
そんな時探偵さんにラインをすると励まし続けていただき、誰かに話すと少し気持ちも楽になる。
どれだけ救われたか。
ほんとに誰にも言えないことは辛かった。
結果的には、妻が通っているジムのインストラクターと合流し、二人でバスに乗り旅行に行った。
探偵さんに尾行してもらいしっかり証拠を撮影することができました。
帰宅後に妻に連絡直接、「ちょうどお母さんから連絡あったよ。」来週そっち行くわ!ってさ。
不思議だね。というと、
妻はブチギレた。
最終、親御さんを交え話し合いをして妻が謝りその場は治ったが、どうしても納得いかない様子で離婚したいと言ってきた。
結局離婚することにはなったが、逆にスッキリした。
どちらにせよ、離婚は考えていたようで、その後の話によると、妊娠していたようだった。
二人で旅行に行き、意見は固まったようだった。
この調査をしなかったら、性格の不一致で離婚され慰謝料どころか・・・
ほんとに、こんなにも酷いことができるんだなと、驚いた。
調査することは怖かったが、タイミング的には間に合ってよかったというのが結論です。
浮気調査はほんとに一人ではでいないなと、探偵さんお犠牲のもと、どのようなタイミングでも返信していただき
ほんとに心が落ち着きました。
アーカス探偵事務所に相談して、調査してよかった。