つるつるさらさらの髪の毛が理想

生まれつきストレートのつるつるさらさらヘアで、よく周りの人に羨ましがられていました。
3か月に1回茶髪にカラーリングし、ドラッグストアの安いシャンプーを使用していても、天使の輪が光ります。
しかしながら寄る年波には勝てず、35歳を過ぎた頃から毛の傷みが目立ち、毛先がまとまらなくなってきたのです。
デジタルパーマをかけた後なんか、相当傷んでしまって、毛が絡まってブラシが通らない始末でした。
その頃ノンシリコンのシャンプーが流行ったこともあり、少し高めのノンシリコンシャンプーを使用してみたりもしました。
しかし、ノンシリコンは頭皮の健康には良いのでしょうが、髪の毛はよけいにパサついてしまったのです。
結局、美容院に通うたびにプロ仕様のトリートメントをしてもらうようにしたら、しばらくはツルツルさらさらで綺麗を保てるようになりました。
それをできるだけ長くもたせるために、普段は2,000円~3,000円位する高級シャンプーを使用しています。
年齢が上がると、髪の毛にもお金をかけないといけないのだなと実感しています。